アスレティック・トレーナー(スポーツトレーナー)出張・育成 トライ・ワークス

有限会社トライ・ワークス

for the best athletes only トップを目指す全ての人たちへ・・・

アスレティックトレーナーオリジナル用品オンラインショップ
トライ・ワークスへのお問い合わせ
トライ・ワークス|アスレティック・トレーナー(スポーツトレーナー)出張・育成



BOJ

トライ・ワークスはBOCのプロバイダーです。


NSCAジャパン

トライ・ワークスのL.S.F.A. BasicSkills及びSafetyProvider両コースはNSCAジャパンの認定試験受験及び認定資格保持者の資格更新に有効です。


トライ・ワークスのL.S.F.A.BasicSkills及びSafetyProvider両コースは、日本トレーニング指導者協会(JATI)の継続単位付与対象講習会です。


トライ・ワークスのL.S.F.A.BasicSkills及びSafetyProvider両コースは、日本体育協会アスレティックトレーナー(JSPO-AT)資格更新のための1次救命処置(BLS)資格保持条件を満たす講習会です。



ワークショップ

ワークショップ開催報告

アスレティックトレーナーのための運動機能障害の傾向と対処法

主催 有限会社トライ・ワークス
会場 ATR半蔵門

写真 2012年7月28日(土)に、ATR半蔵門にて佐藤晃一氏(NBAワシントンウィザーズリハビリコーディネーター/アシスタントアスレティックトレーナー)による「アスレティックトレーナーのための運動機能障害の傾向と対処法」を開催致しました。
前半は一般的な痛みの原因となる4つの因子に対する佐藤氏の考え方が解説されました。
後半は因子の一つである運動機能障害について、「痛みの原因であり結果である」「症状の有無にかかわらず最適化されるべき」とし、悪循環を断ち切り正常な運動機能に戻すための対処法が実技を交えて紹介されました。
特に基本動作のプログレッションでは、トレーナーのチェックすべきポイントや選手へのキューイング(指示)方法について丁寧に解説されました。
テーマに関連して、佐藤氏の「炎症」に対する考え方や、体幹トレーニング情報、選手教育の話題にも触れ、活発な質疑応答がなされたワークショップとなりました。

写真 写真 写真

アスレティックトレーナーの性

  • リハビリ型アプローチ
  • S&C・パフォーマンス型アプローチ

敵を知り、己を知らねば…

  • もち札を理解する
  • 状況を理解する
写真

一般的な痛みの原因

  • 炎症
  • 組織変質痛
  • トリガーポイント
  • 運動機能障害

運動機能障害の傾向と対処法

  • 運動機能障害の傾向
    ・全般的動きのパターン
    ・筋動員のパターン

対処の優先順序

  • 筋動員トレーニングのガイドライン
  • 「発達運動学」
  • 動的神経筋安定化
  • 胸椎・肋骨のモビリティ&呼吸
  • 体幹エクササイズ情報
写真

実習

  • リハビリ・トレーニングのゴール
  • 基本方針
  • 基本動作のプログレッション
    ・デッドリフト
    ・スクワット
    ・ハードルステップ
    ・インライン・ランジ
  • ウォームアップ
    ・モビリティ
    ・自動介助的に動きを促進
    ・動的運動につなげる

現場での一般的アプローチ

  • リハビリ
  • ウォームアップ
  • トレーニング

取得可能単位

  • 本ワークショップはNSCAジャパン カテゴリーA 0.6CEU 取得可能です。
  • 本ワークショップはJATI 3単位 取得可能です。
  • 本ワークショップはNATABOC カテゴリーAにて 6.0 units 取得可能です。
日  時 2012年7月28日(土)9:30〜16:30(昼休憩:12:30〜13:30) 受付9:00より
参加対象 スレティック・トレーナー、ストレングス&コンディショニングトレーナー、陸上競技指導者、競技選手 等
受 講 料 15,000円(税込)
キャンセル料 キャンセル料は下記の状況になった場合発生します。
ワークショップ開催日時より31日〜40日前までに受講をキャンセルした場合は受講料の全額払い戻しがありますが、開催日時より1日〜30日前までに受講をキャンセルした場合は受講料の30%のキャンセル料が発生します。
またワークショップがキャンセルになった場合は、受講料の全額が払い戻されます。
申込〆切 定員に達したため締め切りました
定  員 先着15名様迄
服  装 実際にトレーニングを実施いたしますので、汗をかいても良い服装、室内用スポーツシューズをお持ち下さい。
会 場 ATR半蔵門(トライ・ワークスセミナールーム)地図
東京都千代田区麹町1-10 澤田麹町ビル7階
東京メトロ半蔵門線 半蔵門駅3a番出口より徒歩1分
東京メトロ有楽町線 麹町駅3番出口より徒歩5分
半蔵門駅3a番出口を出て右方向。ファミリーマートのある交差点を右折。内堀通りに向かって100m程度直進すると左手に「澤田麹町ビル」があります。
同じビルに、「半蔵門心療クリニック」「台湾貿易センター東京事務所」が入っています。
羽田空港から京急空港線に乗車し「新橋駅」にて乗り換え、東京メトロ銀座線「赤坂見附駅」乗り換え、東京メトロ半蔵門線にて「半蔵門駅」下車 約1時間
東京駅から東京メトロ丸ノ内線に乗車し「大手町駅」にて乗り換え、東京メトロ半蔵門線にて「半蔵門駅」下車 約20分

講師

講師
  • 資格
    ATC, NASM-PES
  • 所属
    NBA ワシントン・ウィザーズ
    リハビリトレーナー
    2008年よりNBA ワシントン・ウィザーズにてリハビリコーディネーター/アシスタントアスレティック・トレーナーを担当。
  • 経歴
    福島県郡山市出身。東京国際大学教養学部国際学科卒業。イースタンイリノイ大学体育学部アスレティックトレーニング学科卒業。アリゾナ州立大学大学院キネシオロジー研究科バイオメカニクス修士課程終了。元アリゾナ州立大学スポーツメディスン・アシスタントアスレティックトレーナー。同大学キネシオロジー学部講師。活動歴として、ブリストールホワイトソックス(シカゴホワイトソックス傘下)ヘッドアスレティックトレーナー、シカゴベアーズトレーニングキャンプ参加などがある。2007年から08年はNFL選手のリーヴィ・ジョーンズ(シンシナティ・ベンガルズ)のパーソナルトレーナーを担当。日米両国においてシンポジウム、ワークショップ等での講師を務める。
logo

問い合わせ/(有)トライ・ワークス
TEL:03-3288-0141 FAX:03-3288-6257
E-mail:workshop@tryworks.co.jp 担当:カコ、カワイ