アスレティック・トレーナー(スポーツトレーナー)出張・育成 トライ・ワークス

有限会社トライ・ワークス

for the best athletes only トップを目指す全ての人たちへ・・・

アスレティックトレーナーオリジナル用品オンラインショップ
トライ・ワークスへのお問い合わせ
トライ・ワークス|アスレティック・トレーナー(スポーツトレーナー)出張・育成



BOJ

トライ・ワークスはBOCのプロバイダーです。


NSCAジャパン

トライ・ワークスのL.S.F.A. BasicSkills及びSafetyProvider両コースはNSCAジャパンの認定試験受験及び認定資格保持者の資格更新に有効です。


トライ・ワークスのL.S.F.A.BasicSkills及びSafetyProvider両コースは、日本トレーニング指導者協会(JATI)の継続単位付与対象講習会です。


トライ・ワークスのL.S.F.A.BasicSkills及びSafetyProvider両コースは、日本体育協会アスレティックトレーナー(JSPO-AT)資格更新のための1次救命処置(BLS)資格保持条件を満たす講習会です。



ワークショップ

ダンサーのコンディショニング〜股関節編〜

写真 2011年9月15日(木)に、大東医学技術専門学校をお借りして、「ダンサーのコンディショニング〜股関節編〜」を開催いたしました。
まず初めに、ダンスの基礎となる‘バレエ’に関する機能解剖学的な注意点と競技特性をご説明しました。後半の実技では、参加者同士でスタティックでのアライメント、筋力、筋タイトネスを評価し、その後、セルフリリース、股関節周囲筋のストレッチやエクササイズをご紹介しました。再評価を通して、ご自身の身体の変化を感じ取っていただけたと思います。
脚を高くあげることはダンサーのパフォーマンスに直結するため大切なポイントとなりますが、間違った方法でのオーバーワークや姿勢は傷害発生につながること、また骨盤をコントロールしながらターンアウトを保つためには正しい評価とプログラム指導が重要であることをまとめにお伝えし、閉講となりました。

講義内容

  • コンディショニングの目的
  • バレエに関する解剖学的な注意点と評価
    ◇スタティックアライメントの評価
    ◇姿勢の評価とダンサーの特徴
    ◇ダイナミックアライメントの評価
    ◇ターンアウト
    ◇骨盤前傾に伴う代償とストレス
    ◇タイトネステストとMMT
  • プログラム作成
    ◇『緊張筋・短縮筋』と『弛緩筋・弱化筋』の評価からプログラム作成
  • プログラム指導
    ◇ストレッチポール・テニスボール・ポケットフィジオを利用したセルフリリース、ストレッチ、体幹と股関節周囲のエクササイズなど
  • 今後、ダンサーに求めること
写真 写真 写真
写真 写真 写真
写真 写真 写真

取得可能単位

  • 本ワークショップはNSCAジャパンの資格継続単位がカテゴリーDにて0.2CEU取得可能です。
日  時 2011年9月15日(木) 19:00〜21:00 受付18:30〜
参加対象 アスレティック・トレーナー、ダンサーに関わるコンディショニングトレーナー&コーチ、理学療法士、柔道整復師、鍼灸マッサージ師、カイロプラクター、その他ダンサーのコンディショニングに興味のある方々
受 講 料 一般3,000円(税込)
学生2,500円(税込)
会  場 大東医学技術専門学校地図
〒175-0082 東京都板橋区高島平9-43-2
地下鉄都営三田線西台駅東口下車徒歩10分
(西台駅までの所用時間:水道橋駅より約24分、巣鴨駅より約17分、新板橋駅より約13分)
講師
  • 講師:竹内 千嘉
  • 資格:日体協AT 、NSCA-CPT、Life Supporting First Aidインストラクター
    トライ・ワークス トレーナー
  • 経歴
    2005年 東京スポーツ・レクリエーション専門学校スポーツトレーナー科ATコース卒業
    2005年4月より有限会社トライ・ワークス所属
    2006年4月〜2009年拓殖大学ラグビー部アスレティック・トレーナー
    2009年よりダンサーのコンディショニングを中心に活動
logo

問い合わせ/(有)トライ・ワークス
TEL:03-3288-0141 FAX:03-3288-6257
E-mail:workshop@tryworks.co.jp 担当:カコ、カワイ