アスレティック・トレーナー(スポーツトレーナー)出張・育成 トライ・ワークス

有限会社トライ・ワークス

for the best athletes only トップを目指す全ての人たちへ・・・

アスレティックトレーナーオリジナル用品オンラインショップ
トライ・ワークスへのお問い合わせ
トライ・ワークス|アスレティック・トレーナー(スポーツトレーナー)出張・育成



BOJ

トライ・ワークスはBOCのプロバイダーです。


NSCAジャパン

トライ・ワークスのL.S.F.A. BasicSkills及びSafetyProvider両コースはNSCAジャパンの認定試験受験及び認定資格保持者の資格更新に有効です。


トライ・ワークスのL.S.F.A.BasicSkills及びSafetyProvider両コースは、日本トレーニング指導者協会(JATI)の継続単位付与対象講習会です。


トライ・ワークスのL.S.F.A.BasicSkills及びSafetyProvider両コースは、日本体育協会アスレティックトレーナー(JSPO-AT)資格更新のための1次救命処置(BLS)資格保持条件を満たす講習会です。



ワークショップ

スポーツ関連重症頭頚部外傷On-Field対応
〜スパインボードへの全身固定と搬送〜

主催:有限会社 トライ・ワークス
協力:湘南医療福祉専門学校、有限会社 マスターワークス

2011年7月24日(日)に湘南医療福祉専門学校にて、「スポーツ関連重症頭頚部外傷On-Field対応〜スパインボードへの全身固定と搬送〜」を開催しました。
初めに、頭頚部外傷対応の必要性と必要な資器材について講義を通じて理解して頂きました。その後、頭部固定法・ネックカラーの装着の仕方やグループに分かれて傷病者をどのようにスパインボードへ乗せ運搬するか実技を行いました。ラグビー現場にて頻繁に生じる出血時の処置の仕方を指導し、慌てず落ち着いて処置することの大切さを学んで頂きました。ショックが生じた際に現場でできることは限られてきますが、毛布を利用して保温する方法など、実技を通じて指導しました。
重症頭頚部外傷はラグビーなどのコンタクトスポーツだけでなく、野球やサッカーなど他のスポーツの現場でも発生します。いつどのような場面でも、冷静に対応できるよう、ラグビー現場で経験豊富なトライ・ワークス所属のスタッフが指導しました。緊急時に、迅速に対応するためのスキルは日常的に磨いていなければならないという重要性を理解して頂けたと思います。

写真 写真 写真

取得可能単位

  • 本ワークショップはNATABOCのCEUがカテゴリーAにて6.0units取得可能です。
    *(有)トライ・ワークスはBOCプロバイダーです。
日  時 2011年7月24日(日) 9:00〜16:00 受付8:30〜
参加対象 アスレティックトレーナー、理学療法士、スポーツドクター、柔道整復師、鍼灸マッサージ師、カイロプラクター、その他スポーツ障害に興味のある方々
受 講 料 12,000円(税込)
会  場 湘南医療福祉専門学校地図
244-0805 神奈川県横浜市戸塚区川上町84-1
JR横須賀線「東戸塚駅」西口から徒歩2分。
講師
  • 講師:大木 学
  • 資格:MS, NATA-ATC, NASM-PES
  • 帝京大学ラグビー部ヘッドアスレティック・トレーナー
    トライ・ワークス トレーナー
  • 経歴
    1996年 早稲田大学人間科学部スポーツ科学科卒業
    2000年 Western Michigan University修士課程修了
    米国にて、McLaren Sports Medicine Clinic、Flashing高校トレーナーを経て帰国。帰国後、いすゞ自動車ギガキャッツ・バスケットボール部アシスタント・トレーナーを経て、2002年より帝京大学ラグビー部ヘッドアスレティック・トレーナー
講師
  • 講師:遠藤 大介
  • 資格:日体協AT
  • 帝京大学ラグビー部アシスタントアスレティック・トレーナー
    トライ・ワークス トレーナー
  • 経歴
    2005年 日本大学国際関係学部国際文化学科卒業
    2007年 東京健康科学専門学校健康スポーツ学科卒業
    同年より帝京大学ラグビー部アシスタント・トレーナー
logo

問い合わせ/(有)トライ・ワークス
TEL:03-3288-0141 FAX:03-3288-6257
E-mail:workshop@tryworks.co.jp 担当:カコ、カワイ