アスレティック・トレーナー(スポーツトレーナー)出張・育成 トライ・ワークス

有限会社トライ・ワークス

for the best athletes only トップを目指す全ての人たちへ・・・

アスレティックトレーナーオリジナル用品オンラインショップ
トライ・ワークスへのお問い合わせ
トライ・ワークス|アスレティック・トレーナー(スポーツトレーナー)出張・育成



BOJ

トライ・ワークスはBOCのプロバイダーです。


NSCAジャパン

トライ・ワークスのL.S.F.A. BasicSkills及びSafetyProvider両コースはNSCAジャパンの認定試験受験及び認定資格保持者の資格更新に有効です。


トライ・ワークスのL.S.F.A.BasicSkills及びSafetyProvider両コースは、日本トレーニング指導者協会(JATI)の継続単位付与対象講習会です。


トライ・ワークスのL.S.F.A.BasicSkills及びSafetyProvider両コースは、日本体育協会アスレティックトレーナー(JSPO-AT)資格更新のための1次救命処置(BLS)資格保持条件を満たす講習会です。



ワークショップ

ワークショップ開催報告

流山市立東深井中学校「体力向上特別講習会」編

2月20日、千葉・流山市立東深井中学校にて、トライ・ワークス出張型ワークショップが開催されました。

「体力向上特別講習会」と位置づけられた講習に、東深井中学校駅伝部の生徒18名が参加、障害予防と競技力向上に必須である「ストレッチ」を中心とした実技を学びました。校長先生を始めとした先生方13名も参加、楽しくも真剣な雰囲気の中、講習は進みました。

講師を務めたトライ・ワークス鈴木恵子トレーナーが、何故ストレッチが大切なのかの講義を行った後、実際の運動の際に行うストレッチを、セルフ(一人で行う)、パートナー(二人で行う)の方法で行い、伸ばされる筋肉を確認しました。

駅伝部は冬場の駅伝シーズンの時だけ結成される、他の運動部の精鋭の集まり。試合を目前に控え、生徒達も熱が入ってゆきました。

またトライ・ワークス漆原みゆきトレーナーによる、長距離選手に多く発生するシンスプリントや疲労骨折を予防するエクササイズの紹介も行われました。

講習の最後に、講習前の可動域と講習後の可動域とを比べ、ほとんどの生徒がその差を実感し、1時間半のワークショップを終了しました。

「今までやった事のないストレッチも多く、これからの練習に取り入れたい」などの感想が聞かれました。

 
【日  時】 2008年2月20日(水)16:00〜17:30
【講 師】 鈴木 恵子(トライ・ワークストレーナー)
漆原 みゆき(トライ・ワークストレーナー)
【会  場】 流山市立東深井中学校 体育館
   

トライ・ワークスでは、中学生、高校生を対象に、障害予防に必要なストレッチプログラムの講習会を行っています。詳しくは「出張型ワークショップ」ページをご覧下さい。


logo 問い合わせ/(有)トライ・ワークス
TEL:03-3288-0141 FAX:03-3288-6257
E-mail:workshop@tryworks.co.jp 担当:加古(カコ)
ワークショップ当日の模様