アスレティック・トレーナー(スポーツトレーナー)出張・育成 トライ・ワークス

有限会社トライ・ワークス

for the best athletes only トップを目指す全ての人たちへ・・・

アスレティックトレーナーオリジナル用品オンラインショップ
トライ・ワークスへのお問い合わせ
トライ・ワークス|アスレティック・トレーナー(スポーツトレーナー)出張・育成



BOJ

トライ・ワークスはBOCのプロバイダーです。


NSCAジャパン

トライ・ワークスのL.S.F.A. BasicSkills及びSafetyProvider両コースはNSCAジャパンの認定試験受験及び認定資格保持者の資格更新に有効です。


トライ・ワークスのL.S.F.A.BasicSkills及びSafetyProvider両コースは、日本トレーニング指導者協会(JATI)の継続単位付与対象講習会です。


トライ・ワークスのL.S.F.A.BasicSkills及びSafetyProvider両コースは、日本体育協会アスレティックトレーナー(JSPO-AT)資格更新のための1次救命処置(BLS)資格保持条件を満たす講習会です。



ワークショップ

ワークショップ開催報告

和-nagomi-主催第2回ワークショップ「実践 傷害評価&テーピング 〜膝〜編」

主催:和-nagomi-
協力:(有)トライ・ワークス
後援:石子接骨院、中村接骨院、(株)金沢医療器、北國新聞

「傷害評価」とはこのケガが骨折なのか?打撲なのか?又は捻挫なのか?などを様々な情報を元に調べることです。
現在では、多くの傷害評価法の書籍が出版されていますが いざ選手を目の前にしてしまうとなかなか上手く出来ず、これでいいのか?と、戸惑う方々も多いのではないでしょうか?
今回のワークショップでは、講師の活動現場での経験を交えながら、傷害評価の講義、実技を行っていきます。
また、評価に対応したテーピングの講義、実技も交えて実践的な内容で行っていきます。
自らの知識、スキルの向上と共に、北陸地方でトレーナー活動をしている参加者などとの交流もお楽しみください。

【内容】
膝の傷害評価、それに対応するテーピングを実践を交えて学ぶ ワークショップになっています。
<問診>
<観察>
X脚、O脚、Q-angle、反張膝、膝蓋骨の位置 、大腿四頭筋、SQなど動的アライメント
<触診>
骨、筋、靭帯、半月板、神経、血管
<スペシャルテスト>
関節可動域テスト、筋力テスト スペシャル・テスト、神経テスト 、ファンクショナルテスト→ sports-specific
<傷害に対するテーピング>
ACLに対するテーピング、MCLに対するテーピング、PCLに対するテーピング、半月板に対するテーピング

【日時】2007年12月16日(日)10:00〜17:00 受付9:30より
【参加対象】
アスレティックトレーナー、ストレングス&コンディショニングコーチ、理学療法士、スポーツドクター、柔道整復師、鍼灸マッサージ師、カイロプラクター、その他スポーツ障害に興味のある方々
【参加人数】先着20名様
【受講料】12,000円
【注意事項】膝を出せる格好をお持ち下さい。更衣室完備
【会場】金沢市総合体育館 第1会議室
金沢市泉野出町3丁目8番1号
TEL (076)247-0088
交通案内
北陸鉄道バス 金沢駅東口8番乗り場発
泉野三丁目経由
光が丘住宅行き(約20分)
「泉が丘高校前」下車 徒歩5分
【お問い合わせ先】
和-nagomi- 代表者:森 亮太
MAIL:nagomi-sinbce2007@hotmail.co.jp


拡大地図を表示

logo

問い合わせ/(有)トライ・ワークス
TEL:03-3288-0141 FAX:03-3288-6257
E-mail:workshop@tryworks.co.jp 担当:カコ、カワイ

写真

【講師】漆原 みゆき[PROFILE]