アスレティック・トレーナー(スポーツトレーナー)出張・育成 トライ・ワークス

有限会社トライ・ワークス

for the best athletes only トップを目指す全ての人たちへ・・・

アスレティックトレーナーオリジナル用品オンラインショップ
トライ・ワークスへのお問い合わせ
トライ・ワークス|アスレティック・トレーナー(スポーツトレーナー)出張・育成



BOJ

トライ・ワークスはBOCのプロバイダーです。


NSCAジャパン

トライ・ワークスのL.S.F.A. BasicSkills及びSafetyProvider両コースはNSCAジャパンの認定試験受験及び認定資格保持者の資格更新に有効です。


トライ・ワークスのL.S.F.A.BasicSkills及びSafetyProvider両コースは、日本トレーニング指導者協会(JATI)の継続単位付与対象講習会です。


トライ・ワークスのL.S.F.A.BasicSkills及びSafetyProvider両コースは、日本体育協会アスレティックトレーナー(JSPO-AT)資格更新のための1次救命処置(BLS)資格保持条件を満たす講習会です。



ワークショップ

ワークショップ開催報告

パフォーマンス向上と障害予防のためのファンクショナルトレーニング

2007年6月3日(日)にケッズトレーナー スポーツトレーナー.labにて、北川雄一先生 をお招きしてワークショップを開催しました。
  • トレーニングの概要
    ‐ なぜファンクショナルトレーニングなのか
    ‐ キネティックチェーンとは
    ‐ ローディングからアンローディング
    ‐ 3面の動きの面を使ってのトレーニング
    ‐ トレーニングを理解する為のピラミッド
    ‐ トレーニングに含まれる要素
  • 機能解剖と姿勢
    ‐ 筋肉の機能について
    ‐ 動きの機能
    ‐ 固有受容器(プロプリオセプション)について
    ‐ 姿勢と筋肉について
  • 障害の予防
    ‐ 慢性障害の原因について
    ‐ 痛みの原因について
    ‐ 障害の予防について
  • スクリーニングテスト
    ‐ 目的
    ‐ 歩行の観察
    ‐ 姿勢や筋肉のつき方
    ‐ 関節可動域
    ‐ 徒手抵抗テスト
    ‐ スクワットテスト
    ‐ バランステスト
  • ファンクショナルストレッチ
    ‐ なぜストレッチが必要か
    ‐ ストレッチによる筋肉の反応
    ‐ 様々なストレッチの種類と目的
    ‐ 実技
  • コアスタビリゼーショントレーニング
    ‐ コアとは?なぜコアトレーニングが必要か
    ‐ コアスタビリゼーション運動の紹介と実技
  • バランストレーニング
    ‐ バランストレーニングの必要性
    ‐ 障害とバランスとの関係
    ‐ バランストレーニング運動の紹介と実技
  • ファンクショナルストレングストレーニング
    ‐ 3面の動きの面を使ったストレングストレーニング
    ‐ 従来のトレーニングとの違い
    ‐ ファンクショナルストレングス運動の紹介と実技
  • トレーニングメニューの組み方
    ‐ レベル0 障害予防の為のプレリハビリ運動
    ‐ レベル1 体の安定性を作る
    ‐ レベル2 体の安定性とその筋力を高める
    ‐ レベル3 筋力を生かしパワーを高める
    ‐ 実際のメニューの組み方
 
【日 時】 2007年6月3日(日) 10〜17時
【会 場】 K’s trainer スポーツトレーナー.lab


logo

問い合わせ/(有)トライ・ワークス
TEL:03-3288-0141 FAX:03-3288-6257
E-mail:workshop@tryworks.co.jp 担当:カコ、カワイ

写真
【講師】北川 雄一[PROFILE]
佐藤 晃一講師