アスレティック・トレーナー(スポーツトレーナー)出張・育成 トライ・ワークス

有限会社トライ・ワークス

for the best athletes only トップを目指す全ての人たちへ・・・

アスレティックトレーナーオリジナル用品オンラインショップ
トライ・ワークスへのお問い合わせ
トライ・ワークス|アスレティック・トレーナー(スポーツトレーナー)出張・育成



BOJ

トライ・ワークスはBOCのプロバイダーです。


NSCAジャパン

トライ・ワークスのL.S.F.A. BasicSkills及びSafetyProvider両コースはNSCAジャパンの認定試験受験及び認定資格保持者の資格更新に有効です。


トライ・ワークスのL.S.F.A.BasicSkills及びSafetyProvider両コースは、日本トレーニング指導者協会(JATI)の継続単位付与対象講習会です。


トライ・ワークスのL.S.F.A.BasicSkills及びSafetyProvider両コースは、日本体育協会アスレティックトレーナー(JSPO-AT)資格更新のための1次救命処置(BLS)資格保持条件を満たす講習会です。



ワークショップ

ワークショップ開催

金沢大学アスレチックトレーナー部主催アスレチック・トレーニングセミナー

2007年1月21日(日)に石川県金沢市にて、金沢大学アスレチックトレーナー部主催KATTワークショップ「肩関節障害のリコンディショニング 〜投球肩を中心に〜」が開催され、渡部 賢一氏(東京ヤクルトスワローズ コンディショニング・アドバイザー)が講師として招かれ、講習会を行いました。

【内容】
  • 肩関節の機能解剖とバイオメカニクス
  • 投球肩不安定症のメカニズム
  • インピンジメント症候群の分類と病態
  • インピンジメント症候群のリコンデョショニング
  • 肩甲帯機能低下の分類
  • 肩甲帯機能改善のためのリコンディショニング
  • 競技復帰に向けたスローイング・プログラム
  • その他の肩傷害のリコンディショニング

 
【日 時】 2007年1月21日【日】 10:00-17:00
【会 場】 金沢市総合体育館 第1会議室
【参加人数】 33名


logo 講師出張に関するお問い合せは下記まで
TEL:03-3288-0141 FAX:03-3288-6257
E-mail:workshop@tryworks.co.jp 担当:カコ、カワイ
【講演者】渡部 賢一(わたべけんいち)
NATA-ATC、NASM-PES、NSCA-CSCS

佐藤 晃一講師1968年千葉県生まれ。順天堂大学体育学部健康学科卒業、インディアナ大学大学院(バイオメカニクス)修了。1998年〜2002年米国アリゾナ州にてNovaCare Rehabilitation, Inc、Physiotherapy Associatesのアスレティック・トレーナーとしてリハビリテーションとコンディショニングを専門とする。帰国後、広島東洋カープのアスレティック・トレーナー、ヤクルトスワローズのコンディショニング・コーチを経て、現在、東京ヤクルトスワローズのコンディショニング・アドバイザー、早稲田大学スポーツ科学部非常勤講師。
NATA公認アスレティック・トレーナー(ATC)、NASM公認パフォーマンスエンハンスメント・スペシャリスト(PES)、NSCA公認ストレングス&コンディショニング・スペシャリスト(CSCS)。
訳書に「動きでわかる解剖と機能」(共訳、医道の日本社)、「CKCエクササイズ」(共訳、NAP)、「ストレングスボール・トレーニング」(医道の日本社)がある。