アスレティック・トレーナー(スポーツトレーナー)出張・育成 トライ・ワークス

有限会社トライ・ワークス

for the best athletes only トップを目指す全ての人たちへ・・・

アスレティックトレーナーオリジナル用品オンラインショップ
トライ・ワークスへのお問い合わせ
トライ・ワークス|アスレティック・トレーナー(スポーツトレーナー)出張・育成



BOJ

トライ・ワークスはBOCのプロバイダーです。


NSCAジャパン

トライ・ワークスのL.S.F.A. BasicSkills及びSafetyProvider両コースはNSCAジャパンの認定試験受験及び認定資格保持者の資格更新に有効です。


トライ・ワークスのL.S.F.A.BasicSkills及びSafetyProvider両コースは、日本トレーニング指導者協会(JATI)の継続単位付与対象講習会です。


トライ・ワークスのL.S.F.A.BasicSkills及びSafetyProvider両コースは、日本体育協会アスレティックトレーナー(JSPO-AT)資格更新のための1次救命処置(BLS)資格保持条件を満たす講習会です。



ワークショップ

ワークショップ開催報告

スポーツ慢性障害の評価と対策法−身体の動きを意識して

2006年3月24日(金)にWASEDA Athletic Training Society主催の講習会にてトライ・ワークス トレーナーである鵜殿 益任がロイコテープのワークショップを行いました。

ロイコテープPは膝の痛みに対して専門的に開発されたテープです。ドイツで開発され、一般の整形外科領域で用いられてきました。10年以上前から日本でも使われていたようですが、詳しい使用方法のテキストはないようです。
今回は特にスポーツ現場での使用法について、膝の障害を中心に足関節や下腿の障害に対するテーピング方法を解剖学を踏まえて実習を行いました。

通常はあまり見ることのないテープと多くの症例に対処をしてきたトレーナーだからこそできる最適なテーピングの方法を目の当たりにし、興味深い実習となったようです。

【日  時】2006年3月24日(金)13:00〜15:00
【講  師】鵜殿 益任(トライ・ワークス トレーナー、NATA-ATC、
      リコーラグビー部リハビリトレーナー)
【会  場】早稲田大学所沢キャンパス

講師出張に関するお問い合せは下記まで
Tel :03-3288-0141 E-mail:workshop@tryworks.co.jp
担当:カコ、カワイ
ワークショップ当日の模様