アスレティック・トレーナー(スポーツトレーナー)出張・育成 トライ・ワークス

有限会社トライ・ワークス

for the best athletes only トップを目指す全ての人たちへ・・・

アスレティックトレーナーオリジナル用品オンラインショップ
トライ・ワークスへのお問い合わせ
トライ・ワークス|アスレティック・トレーナー(スポーツトレーナー)出張・育成



BOJ

トライ・ワークスはBOCのプロバイダーです。


NSCAジャパン

トライ・ワークスのL.S.F.A. BasicSkills及びSafetyProvider両コースはNSCAジャパンの認定試験受験及び認定資格保持者の資格更新に有効です。


トライ・ワークスのL.S.F.A.BasicSkills及びSafetyProvider両コースは、日本トレーニング指導者協会(JATI)の継続単位付与対象講習会です。


トライ・ワークスのL.S.F.A.BasicSkills及びSafetyProvider両コースは、日本体育協会アスレティックトレーナー(JSPO-AT)資格更新のための1次救命処置(BLS)資格保持条件を満たす講習会です。



ワークショップ

ワークショップ開催報告

スポーツ慢性障害の評価と対策法−身体の動きを意識して

2006年1月14日に金沢大学アスレチック・トレーナー部主催(後援:北国新聞社、協賛:大塚製薬(株))第2回学生トレーナー講習会へ中村千秋氏(早稲田大学スポーツ科学学術院専任講師)を出張し、自らのトレーナーとしての経験談を中心にアスレチック・トレーニングについてのワークショップを行いました。

前半は学生からの質疑に応じる形で進められ、中村氏のトレーナーを志す事になったきっかけやアメリカでの学生トレーナー時代の話、日本に帰国してから現在に至るまでの話など、通常のワークショップでは聞くことができない内容もあり、大いに盛り上がった座談会となりました。

後半はアスレティック・リハビリテーション概論の講義後、2つのグループに分かれて、選手の競技や身体データ、環境情報、障害状況等を設定し、リハビリテーションプログラムの作成をシミュレートするグループワークを行いました。

アスレティック・トレーナーのパイオニアの一人として、日本のトレーナー界を見てきた中村氏の話は、学生にとって興味深い話を聞くことができた時間だったようです。

【日  時】2006年1月14日【土】 13:00〜19:00
【講  師】中村千秋(NATA-ATC、早稲田大学スポーツ科学学術院専任講師)
【会  場】金沢大学創立五十周年記念館『角間の里』

講師出張に関するお問い合せは下記まで
Tel :03-3288-0141 E-mail:workshop@tryworks.co.jp
担当:カコ、カワイ
ワークショップ当日の模様