アスレティック・トレーナー(スポーツトレーナー)出張・育成 トライ・ワークス

有限会社トライ・ワークス

for the best athletes only トップを目指す全ての人たちへ・・・

アスレティックトレーナーオリジナル用品オンラインショップ
トライ・ワークスへのお問い合わせ
トライ・ワークス|アスレティック・トレーナー(スポーツトレーナー)出張・育成



BOJ

トライ・ワークスはBOCのプロバイダーです。


NSCAジャパン

トライ・ワークスのL.S.F.A. BasicSkills及びSafetyProvider両コースはNSCAジャパンの認定試験受験及び認定資格保持者の資格更新に有効です。


トライ・ワークスのL.S.F.A.BasicSkills及びSafetyProvider両コースは、日本トレーニング指導者協会(JATI)の継続単位付与対象講習会です。


トライ・ワークスのL.S.F.A.BasicSkills及びSafetyProvider両コースは、日本体育協会アスレティックトレーナー(JSPO-AT)資格更新のための1次救命処置(BLS)資格保持条件を満たす講習会です。



ワークショップ開催報告

足病医と学び直す、足部解剖と足部障害

2014年11月29日(土)に、ATR半蔵門にて泉有紀氏(京都医療センター・WHO糖尿病センター・米国足病医)をお招きし、「足病医と学び直す、足部解剖と足部障害」を開催いたしました。参加者一人ずつに配布された骨模型に触れ、骨の形状を確認しました。足部にある28個の骨の形状には、それぞれ意味と役割があり、それらの特徴がどのように障害へと繋がるか解説され、適切な評価へと繋がることを参加者の皆様にご理解頂きました。

取得可能単位

  • 本ワークショップはNATA-BOCのCEUがカテゴリーAにて3.0units取得可能です。
    *(有)トライ・ワークスはBOCプロバイダー です。
日  時 2014年11月29日(土)9:30〜12:30 受付9:00より
参加対象 アスレティック・トレーナー、理学療法士、鍼灸按摩マッサージ指圧師、柔道整復師
受 講 料 12,960円(税込)
キャンセル料 キャンセル料は下記の状況になった場合発生します。
ワークショップ開催日時より31日〜40日前までに受講をキャンセルした場合は受講料の全額払い戻しがありますが、開催日時より1日〜30日前までに受講をキャンセルした場合は受講料の30%のキャンセル料が発生します。
またワークショップがキャンセルになった場合は、受講料の全額が払い戻されます。
※本ワークショップは最少開催人数を15名とし、人数に達しない場合は開催をキャンセルいたします。
申込〆切 定員に達したため締め切りました
定  員 先着14名様迄
服  装 足部の評価を行いますので、短パンをご用意ください。
会  場 ATR半蔵門地図
東京都千代田区麹町1-10 澤田麹町ビル7階
東京メトロ半蔵門線 半蔵門駅3a番出口より徒歩1分
東京メトロ有楽町線 麹町駅3番出口より徒歩5分
半蔵門駅3a番出口を出て右方向。ファミリーマートのある交差点を右折。内堀通りに向かって100m程度直進すると左手に「澤田麹町ビル」があります。
同じビルに、「半蔵門心療クリニック」「台湾貿易センター東京事務所」が入っています。

講師

講師
  • 講師:泉 有紀
  • 資格・所属
    京都医療センター WHO糖尿病センター 米国足病医
  • 経歴
    米国モンタナ大学健康科学科にてスポーツ医学について学び、NATA公認アスレティックトレーナー資格を取得。学生トレーナーとして活動する中で、足病医と出会い、下肢バイオメカニクスと足底板治療に興味を持つ。その後、フィラデルフィアのテンプル大学足病医学大学院課程に進学、卒業後は、テキサス大学サンアントニオサイエンスセンターで研修医として勤める。研修終了後、臨床講師としてテキサス大学に籍を置きつつ、糖尿病足病変の予後に関する研究に従事。日本国内では、独立行政法人国立病院機構京都医療センター・WHO糖尿病協力センターにて常勤・特別臨床研究員として勤務、現在は非常勤として米国足病医としてWHO糖尿病センターの非常勤を務めると同時に米国の足底板メーカーであるNorthwest Podiatric Laboratoryによる、下肢バイオメカニクスセミナーの講師を務めている。
logo

問い合わせ/(有)トライ・ワークス
TEL:03-3288-0141 FAX:03-3288-6257
E-mail:workshop@tryworks.co.jp 担当:カコ、カワイ